革+異素材のクリーニング

ニューバランス1300クリーニング、色移りの染み抜き。撥水加工。(New Balance1300、ヌバック、スエード)

ここ何日かは、半袖が似つかわしい山形です。

仕事場は30℃を越してんじゃないですかね。

朝晩が10℃とかになってしまいますが。

皆様、体調にお気を付け下さいませ。

 

もうゴールデンウイークの休みになった方もいるでしょうね。

クリーニング屋はまさに今が繁忙期です。

夫婦二人のクリーニング屋では、

捌ききれない位の入荷ですが、

頑張らせて頂きます。

手を抜けば、仕事が捗りますが、

丁寧にやりたい、って思います。

折角、当店を選んで頂いておりますので。

 

さて、本日ご紹介のアイテムは、

ニューバランス1300。スニーカーのクリーニングです。

 

ヌバックとメッシュの素材です。

紺色に紺のメッシュとかなら、

万が一、色が滲んでも気づきませんが、

パープルのヌバックとグレーのメッシュ地ですと、

色移りになるものも仕方がないのかもしれません。

 

赤の〇印の部分が色移りです。

青の〇印部分がヌバックに付いたシミ汚れです。

IMG_1994(2)

 

IMG_2071(2)

 

踵部分。

IMG_1995(3)

IMG_2075(2)

キズは直せませんので悪しからず。

 

サイド部分(外側)。

IMG_2002(3)

 

IMG_2084(3)

 

サイド部分(内側)

IMG_1998(3)

IMG_2083(3)

撥水加工をお付けしましたので、

当分の間は水も弾いてくれるはずです。

 

ヌバックやスエード素材だけのモデルと、

今回のようにヌバックとメッシュが使われているモデル。

起毛素材の革の場合、

色が出るものが多いんですよね。

洗わなくても汗などで色は出ます。

家庭洗濯でご自分で洗われる方もいらっしゃるかもしれません。

革部分もメッシュも同色系なら、

色移りの心配もいらないかと思います。

 

ニューバランスのスニカーは、

結構洗わせて頂きましたが、

色が出るもの、少なくないです。

ニューバランスだけではなくて、

スエードやヌバックで作られているものは

色が出るものが多いです。

 

以前ご紹介した1700は銀面でしたが、

色出が必ず起こる、なんてモデルもございます。

今回のお品物のように、

革よりもメッシュ地が色が薄いものは

色移りするものがあります。

色止めしながら洗うアイテム。

今回のように色移りした部分を染み抜きするアイテム。

様々でございます。

 

お安く買えるものならば、履きつぶして捨てる、

なんて思われても仕方ないかもしれませんが、

私共がお預りする、

ニューバランスは別モノかもしれません。

キレイにして、

また気持ちよく履いて頂けるアイテムかと思います。

 

ご用命を頂きまして有難うございました。

 

「お困りのシミ」「黄ばみ」「修正」「リペア」の御相談承ります。

お気軽にお電話にてお問い合わせ下さいませ。

染み抜きテスト、料金のお見積りは無料です。

宅配便での染み抜きクリーニングも承りますが、

アイテム等によってはお引き受けできない場合もあるかと思います。

初めて宅配便クリーニングをご利用される方、ご相談頂く方、

また、お急ぎの方はお電話でのご相談とさせて頂いております。

現在、メールでのご相談はお時間を頂戴する場合がございますし、

当店の宅配便クリーニングをご利用頂いたことがある方のみとさせて頂いております。

何卒、宜しくお願い致します。

菊地クリーニング  ホームページ
http://www9.plala.or.jp/kclean/

〒990-0401
山形県東村山郡中山町長崎4431
TEL  023(662)3058
営業時間AM8:00~PM8:00 日曜定休です。

ご紹介している画像は、同じような事例で
お悩みの方の参考になりますように、
独断で掲載しております。
掲載に関しまして不都合な事がございましたら
お手数ですが、上記まで御連絡下さいませ。

ウールリッチ革付きダウンのお手入れ(ヨーク革付き、染み抜きクリーニング、リペア)

「古着に慣れていない方は入札しないで下さい。」

「古着に慣れている方なら問題ないレベルのものです」

なんて、オークションサイトに説明があるものは多いです。

的を得た説明ではありますが、

古着に慣れているのも、いないのも、基準なんてないんじゃないの?

なんて思うのは私だけでしょうか?

古着なんて絶対買わない、って方も実際沢山いるでしょうから。

 

私は酷い状態のものは別にして、

古着はOKですけども。

ニオイがあるものは画像で分かりませんし、

実際に買わないと(落札しないと)分かりません。

ニオイがあるのは殺菌消臭してしまいますが・・。

そんなリスクは古着にはありますよね。

 

古着でも人気のあるものは、

今のアパレルでは復刻されるものも多いですよね。

アメカジ好きなのでウエアハウスなんかそうなんじゃないですか。

軍モノなら東洋とか。

日本の技術ってマニアックですから、

精巧に作られますよね。ホント凄いです。

でも、やっぱ、古いものでもオリジナルを。

そんな方も沢山いると思います。

古着でOK。全く問題なし。むしろそっちの方が好きって方。

 

当店のお客様にはそういう方がいらっしゃいます。

古いモノは難洗アイテムも沢山ございます。

ご要望があって、リスクをご理解頂いた方のみ、

クリーニングをお引き受けいたします。

リスクがありますので、

補償弁償は致しませんので悪しからず。

 

 

さて、本日ご紹介するアイテムは、

ウールリッチのダウンジャケットです。

肩のヨーク部分とカフス部分には革(スエード)が付いています。

IMG_9735(2)

 

全体。

元々はどうなのか分かりませんが、

肩の部分の革の色と袖口の色が違う状態のもの。

IMG_9741(2)

 

ケアラベルと思われる布。

劣化して何が書いてあるのかが分かりません。

IMG_9751(2)

 

袖口の黒い染み。

ビフォーとアフターの色目が違うように写っていますが、

実際は、色目の変化はありませんので悪しからず。

IMG_9744(2)

IMG_0355(3)

右袖口の黒い染みを取りました。

 

袖の染み。

樹脂?コーキング?ペンキ?

何の染みなのかは不明です。

IMG_9750(2)

IMG_0385(3)

シミは残っていますが、生地の状態を考えてここまでです。

お預かり時よりは目立たなくなったと思います。

 

ワキのホツレ。ダメージ。

IMG_9738(2)

IMG_0391(3)

ダウンが出てくる状態でしたので補修しました。

 

裾の穴、キズ。

IMG_9746(2)

IMG_0389(3)

一本線になりますが補修しました。

 

仕上がりです。

IMG_0392(3)

ふっくらとしました。

 

お客様のご要望は 、

・全体的なクリーニングによるお手入れ。

・ワキの部分、前下の穴の修理。

・染みの部分は出来る限りでキレイになれば。

ユーズド品ですから、無理してまでも、というよりは、

あくまでコンディション重視で。

作業内容は、当店に全てお任せで。

 

今回、お渡しした際に、

「ダウン良くなりましたね。膨らんだ」というのが第一印象だったようです。

分かって頂いて良かったです。

そういう加工も致しましたから。

 

別のアイテムもお預りしましたが、

またの機会にご紹介出来ればと思います。

 

ご用命を頂きまして有難うございました。

 

「お困りのシミ」「黄ばみ」「修正」「リペア」の御相談承ります。

お気軽にお電話にてお問い合わせ下さいませ。

染み抜きテスト、料金のお見積りは無料です。

宅配便での染み抜きクリーニングも承りますが、

当座の間、アイテムによってはお引き受けできない場合もあるかと思います。

初めて宅配便クリーニングをご利用される方、ご相談頂く方、

また、お急ぎの方はお電話でのご相談とさせて頂いております。

現在、メールでのご相談はお時間を頂戴する場合がございますし、

当店の宅配便クリーニングをご利用頂いたことがある方のみとさせて頂いております。

何卒、宜しくお願い致します。

 

菊地クリーニング  ホームページ

http://www9.plala.or.jp/kclean/

〒990-0401
山形県東村山郡中山町長崎4431
TEL  023(662)3058

営業時間AM8:00~PM8:00 日曜定休です。

リーバイス・革付きダウンベスト、染み抜きクリーニング。

きっと、昔からご依頼はあったんですよね。

年代物の洋服や着物のクリーニング。

実際には、記憶にはないのですが、

町中にも、中古の背広や着物を売るお店があったと聞いています。

でも、いつの間にかそういうお店は姿を消しました。

 

私がクリーニング屋を手伝うことになった30年以上前の時代には、

古い染みのもの、黄ばんでいる物は、

絶対に落ちない、なんてお断りしていた時代です。

多分、その頃の感覚と今は大違い。

今じゃ、ジーンズなんかは、古くて状態が悪いものでも、

「ヴィンテージ」としてかなり高額なものになったと思います。

 

以前は流行というものがハッキリとしていたと思います。

今も流行はあるのですが、昔ほどハッキリはしていないと思います。

ライフスタイルに合わせた、それぞれの人のスタイルがあります。

ハイブランドが好きな方もいらしゃれば、

アメカジの人だっている。

アウトドア系の人だっている訳です。

 

古着や昔のものを購入する人達は確実にいて、

ブランドによっては、古いものでも、

それ相当の対価を払わないと手にする事が出来ないモノも沢山あります。

製造から時間が経っていますから、

ヤレ感があったり、ダメージがあっても何ら不思議ではありません。

状態がいいと言っても、

今年製造されたアイテムと比べれば、メンテナンスには気を使うのが、

オールドアイテムだったり、ヴィンテージアイテムだったりします。

 

さて、スキー・リーバイスのダウンベストをお預りしました。

ジーンズよりもずっと薄手なデニム生地に

スエード素材(ヌバック?)も使われているものです。

IMG_9149(2)

リーバイスのオレンジタブ付き。

70年代位のものなのでしょうか?

IMG_9168(2)

お客様からのご要望は、ダウンベストのクリーニング。

革の部分には黒っぽいシミがあるとの事。

革が付いているって事は、革に合わせたクリーニングが必要です。

ケアラベルの絵表示はありませんが、

英語でドライクリーニングはするな、って書いてあります。

ですから、シミを出来る限り薄くしてからの

ウエットクリーニング(水を使った洗い)です。

IMG_9154(2)

IMG_9451

 

仕上がりです。

IMG_9458

 

いい感じに洗い上がりました。

 

どんな生地にも使える洗剤ってお持ちですか。

自宅で洗濯される時はどのような洗剤をお使いでしょうか?

何にでも使えるってのはいい事かもしれませんが、

アイテムによって使い分けられたほうがいいと思います。

 

おしゃれ着洗い用の洗剤は中性洗剤。

(エマールやアクロンやボールド等)

アンダーウエアなんかを洗うのは中性よりも洗浄力がある弱アルカリ洗剤。

(アタック、アリエール、トップ等)

では革製品は?

上記の洗剤でむやみには洗わないほうがいいと思います。

クリーニング店でも、

革製品は自分のお店で洗わない所は沢山あるはず。

革製品は取り扱ってくれるクリーニング店にお任せ下さい。

 

ご用命を頂きまして有難うございました。

 

「お困りのシミ」「黄ばみ」「修正」「リペア」の御相談承ります。

お気軽にお電話にてお問い合わせ下さいませ。

染み抜きテスト、料金のお見積りは無料です。

宅配便での染み抜きクリーニングも承りますが、

当座の間、アイテムによってはお引き受けできない場合もあるかと思います。

初めて宅配便クリーニングをご利用される方、ご相談頂く方、

また、お急ぎの方はお電話でのご相談とさせて頂いております。

現在、メールでのご相談はお時間を頂戴する場合がございますし、

当店の宅配便クリーニングをご利用頂いたことがある方のみとさせて頂いております。

何卒、宜しくお願い致します。

 

菊地クリーニング  ホームページ

http://www9.plala.or.jp/kclean/

〒990-0401
山形県東村山郡中山町長崎4431
TEL  023(662)3058

営業時間AM8:00~PM8:00 日曜定休です。

※ご紹介している画像は、同じような事例で
お悩みの方の参考になりますように、
独断で掲載しております。