EVISUジーンズ

エヴィスアロハ(Hidehiko Yamane)クリーニング。

昨日の夜に関東地区で地震があって、
心配しましたが、友人や知り合いは皆さん大丈夫だった様子。
無事で何よりでした。
震災から四ヶ月ですが、用心するに越したことはないですね。

世間は今日から三連休ですね。
山形県内の海水浴場も次々に海開きです。
原発問題で心配はあるとは言え、
山形県人の場合は海水浴は日本海に行く事が多いと思いますが、
連休とこの暑さで、海もきっと賑わうのでしょうか。

さて、昨日の地震で連絡をしてみた男がいます。
彼は単身赴任で某関東地区の港町で働いています。
ツイッターを見てみると、どうも帰ってくる様子。
昨日の地震すら感じなかった男が、
通称“女帝”と言われている嫁と、愛しい娘の為に帰ってきている様子。
以前に送ってきていた、アロハシャツも、
ちょうど今着れば、ドンピシャ。
更に怪しさは倍増すること間違いありません。
この男です。

ヒデヒコ・ヤマネ。
ヤマネ・デラックスとは違うのかいな?
エヴィスジーンズのものです。
ずっと前のブログにも書きましたが、再掲します。
タグ



ケアラベル。ドライと手洗いが可能。レーヨン100%。


裏からアイロンでサイドの縫い目を直していきます。


こういう大きな柄でもポケットの柄がきちんと合っています。


出来上がり。


アロハはレーヨンのものが多いのですが、
汗をかく季節に着るものです。
レーヨンは、水洗いで変化が出易いので、
ドライクリーニングが適しているのですが、
ドライクリーニングだけでは汗の染みはキレイにならないと思います。

手洗いしますと、
どう上手く洗っても、シワになります。
エヴィスブックの最初の本には、
シワくしゃになったアロハを着ている画像が載っているのですが、
もしかしたらそれが狙いで手洗い表示にしたのかもしれませんね。
でも、こんな柄ならプレスをして着たほうが絶対カッコいいと思います。
プレスした事によって、このエグイ柄の押し出しも強くなり、
怪しさも更に増すこと間違いなし。

このブログをチェックしてくれていると思いますので、
謹んでお知らせを致します。
出来てますよ、通称、エヴィス・バカ様。

ご用命を頂きまして有難うございました。
「お困りのシミ」「黄ばみ」「修正」「リペア」の御相談承ります。
お気軽にお電話、メールにてお問い合わせ下さいませ。
お見積りは無料です。


宅配便での染み抜きクリーニングも承ります。

菊地クリーニング  ホームページ
http://www9.plala.or.jp/kclean/

〒990-0401
山形県東村山郡中山町長崎4431
TEL  023(662)3058
メール kikuti.masasi@cream.plala.or.jp
営業時間AM8:00~PM8:00 日曜定休です。
ご紹介している画像は、同じような事例で
お悩みの方の参考になりますように、
独断で掲載しております。
掲載に関しまして不都合な事がございましたら
お手数ですが、上記まで御連絡下さいませ。

かもめペイント、剥がし。エヴィス20オンス。

山ちゃんヂーンズ(YAMANE MADE IN JAPAN by SIOTANI BROTHERS)です。
このブログで以前にも紹介しております。



これを穿いてきたのは、
「エヴィス・バカ」と言われる男、evisu4580こと港湾土木屋くんです。
5月の連休の時でしたでしょうか。
当店は日曜以外は休みませんでしたが、
そんな仕事中にひょっこりやってきました。
この画像を見て「アレ?」って思う方は地元の方でしょう。
まあ彼は、私にとってはこの辺りで言うところの「しゃで」※のような存在ですなぁ。 ※(弟)
愛妻家ですから。(全く頭が上がらないという説が有力)
チョッと来て、サッと帰りますなぁ。

ガラが悪いぜ、港湾土木屋くん。
基本、ガラが悪い人は入店禁止ですけど(笑)
グラサンかけるほど、ウチの店は眩しくねえし。
お客さん逃げちゃうなぁ(笑)
彼のはいているエヴィスのGパンは、発売前に大阪の超本店?にて購入。
カモメのペイントは、色々と論議をかもしだした当初のような細いカモメです。

エヴィスジーンズですが、
おしりのポケットのカモメペイントが特徴ですね。
彼の左ポケットの「山」もそうですが、
「戎」や「道楽」、限定ものでは「東京」「大坂」なんてのもありますね。
色も何色か選べて、無料有料の色があり、
再プリントも可能だったはずです。
このペイントは、このブランドのGパンの特徴ですので、
「ペイントはなるべく取れないように」、というご要望を頂く場合がほとんどです。

さて、
今日ご紹介しますのは、その逆のパターンです。
「ペンキを取る」ことです。
ちなみにこのGパンは港湾土木屋くんのものではありません。
全く別のお客様が、宅配で送って頂きました。

エヴィスジーンズ2001、No.1。 20オンス。
エヴィス20周年モデル?でしょうか。

「最初のペイントに、更にもう一度ペイントされた」、とお聞きしました。
二度染めならぬ二度ペイント。
くっきりとがっちりとペイントされています。


前部分の色落ち具合からすれば、
ペイントはがっちりされていますね。


ペンキ抜き開始です。

ちょっと画像でも撮ろうかと思うくらい、時間は掛かっております。
二度塗りですからね。
簡単には取れてくれません。
Gパン本体は何度か洗われていて、
タンブラー乾燥もされているとお聞きしました。
しかし、色もかなり濃く残っていますし、まだ新しい状態です。
熱も掛かっていますし、ペンキの堅牢度は相当がっちりしています。
穿きこまれていないだけに、Gパン自体の染色の堅牢度はあまりなくて、
触っているだけで手はこのようになってきました。


ここまで取りました。

でも更に・・。


ここまでですね。
ここが多分限界です。
地色が薄くなってしまいます。
染める事は出来なくも有りませんが、
色落ちしてきた場合は不自然な感じになると思います。
元々の本体の染色具合と、後で染色したところがどうしても違ってくると思います。

こちらのお客様は、
また、このGパンに別のペイントを入れられるのだそうです。
今回、作業前のテストでは、もっとスムーズに作業がはかどるはずでしたが、
あくまで、予定は未定なのでございます。

今後はこのペイントをお取りする作業は、お受け出来ないかもしれません。
やりたくない、と言うのが正直なところです。
相当な時間と手間が掛かりました。
なら、ブログになんか出すなよ、ってか??
私の頑張った作業記録ですよ(笑)
※エヴィスの頑丈なペイントの剥がし染み抜きについてはお断りする場合がございます。悪しからず。※

ご用命を頂きまして有難うございました。
「お困りのシミ」「黄ばみ」「修正」「リペア」の御相談承ります。
お気軽にお電話、メールにてお問い合わせ下さいませ。
お見積りは無料です。


宅配便での染み抜きクリーニングも承ります。

菊地クリーニング  ホームページ
http://www9.plala.or.jp/kclean/

〒990-0401
山形県東村山郡中山町長崎4431
TEL  023(662)3058
メール kikuti.masasi@cream.plala.or.jp
営業時間AM8:00~PM8:00 日曜定休です。
ご紹介している画像は、同じような事例で
お悩みの方の参考になりますように、
独断で掲載しております。
掲載に関しまして不都合な事がございましたら
お手数ですが、上記まで御連絡下さいませ。

エヴィスジーンズ(No.1)の黄ばみ抜き、漂白。

「生」、「リジッド」。
ジーンズに糊がついたままの状態ですね。
「生」の状態でGパンを穿かれた事ってありますでしょうか?
ガワガワしていて、この状態のものは、とても穿きづらいです。
しかも糊で固くなっていますのでキズになり易いと言う事もあります。
なので、糊を落としてから穿いたほうが絶対いいんです。

もう二十年数年も前の話ですが、
山形市のとある喫茶店のマスターが、
見た事もない質感のリーバイスのGパンを、ロールアップして穿いていました。
ギンガムチェックのボタンダウンのシャツと、
真っ白なキャンバス地のスニーカーを合わせていました。
カッコいいな、って思いましたね。

その見た事がないGパンがすぐに欲しくなって、
当時行きつけのジーンズショップの店長だった小川さんに、
その話をしたたところ、
「あっ、それ『生』じゃないの?こんな感じじゃなかった?」って言われました。
「お~っ、それそれ!」
と、私のテンションはマックス。
即買おうとしました。
当時ウエストは36インチでしたので、それを手に取ると、
「きくっつあん、それじゃなくて、こっちね。」
と差し出されたのが38インチのものでした。
「洗うと詰るよ、ウエストもレングスも。」
「抵抗あるなぁ。38インチって」
「後で困るよ。文句言わないのなら買ってもらっていいけど」
と言われました。
手洗いして、アイロンかけりゃ何とかなるだろう、と36インチを購入。
糊が付いたまま数回穿きました。
ハイテンションだったのはそこまで。
言われた事を素直に聞けば良かった、と後悔する事に。

現在、日本には、
優れたジーンズブランドが沢山あると思います。
どのブランドの物もそれぞれのこだわりがあります。
そのほとんどのモデルの原形になっているのが、
リーバイスをはじめとするヴィンテージモデルだと思います。
アメカジ物のレプリカを作らせたら日本は世界一だと思います。

今日ご紹介するのはエヴィスジーンズ。
エヴィスは独特なスタイルですよね。
バタくさい、エグいなんて言われていますが、
それが好きな人にはたまらないブランドだと思います。

ジーンズ好きな人が重視しているのは「色落ち」でしょう。
今回お預かりしたお客様のご相談は
「黄ばみを取って欲しい」と言う事です。

お電話でご相談いただいた時に、
色々と事前にお聞きしました。
 どの位洗っていないか。
 生地はどの生地なのか。(No.1かNo.2か)
 購入時に糊落としや乾燥機をかけてあるものなのか等々。
黄ばみの原因が汗による酸化とお聞きしました。

はるばる九州から送って頂くこととなり、
どういう作業がベストなのかを色々と考えてから仕事に取りかかりました。

①前ポケットまわり。




②ヒップまわり。




③革パッチ。




④ヒザ裏、ハチの巣。




⑤スソ部分




仕上がり後。前部。

仕上がり後。バック部。


今回、お品物を送って頂いたものは、スソにダメージがありました。
かなり良い感じに色落ちもしていました。
Gパンは擦れたところが色落ちします。
ダメージの状態、生地の感触から、
ハードな一般的な洗いはNGと判断致しました。
ただ、白く色落ちした部分はより白く、と考えました。

ビフォーとアフターの画像に、
さほど違いは感じられないかもしれません。
それは私のイメージどおりなんです。
ただ、ヒゲ部分の白さ、色落ちした所の白さは違うのは感じてもらえるでしょうか。
水温、洗い方、洗剤や漂白剤もコントロールできたと思います。
「ブルーの部分はなるべくそのままに、ヒゲの部分はより白く。」
革パッチのダメージも無し。
複数回の洗浄、漂白をしましたが、ダメージが広がる事もなかったですし、
事前に採寸したサイズ通りに仕上げました。
「生」から穿き込まれた「リアルな色落ち」がいいですよね。

たかがGパン、と思うなかれ。
それぞれのGパンには、色落ちという表情があります。
同じ人が同じようなものを穿いても、一本一本全部色落ちは違うのです。
私もGパンが好きで何本も持っていますが、
Gパン好きには、その一本一本が、いとおしい相棒なのです。

ご用命を頂きまして有難うございました。
「お困りのシミ」「黄ばみ」「修正」「リペア」の御相談承ります。
お気軽にお電話、メールにてお問い合わせ下さいませ。
お見積りは無料です。


宅配便での染み抜きクリーニングも承ります。

菊地クリーニング  ホームページ
http://www9.plala.or.jp/kclean/
家庭洗濯を応援する
「染み抜きブラザーズのブログClean&Easy」 
http://ameblo.jp/simibura/

〒990-0401
山形県東村山郡中山町長崎4431
TEL  023(662)3058
メール kikuti.masasi@cream.plala.or.jp
ご紹介している画像は、同じような事例で
お悩みの方の参考になりますように、
独断で掲載しております。
掲載に関しまして不都合な事がございましたら
お手数ですが、上記まで御連絡下さいませ。