Tシャツクリーニング、染み抜き、リペア

ヒステリックグラマー、Tシャツの染み、リペア。

朝晩は涼しくなりましたが、
日中は相変わらずの暑さです。
今日、友人のH君から、
10月に行う同級会の段取り幹事会の連絡をもらいました。
そろそろ案内も出さないとダメな時期になってきたんですね。

「お前のブログの休みの日って何曜日だっけ?土曜?」
なんて気の使いようです。
幹事会は私の都合のいい日でイイらしい。
「お前のブログ、見でるよ~。
こないだ似顔絵出しったけべ?
クリーニング屋の仲間とわらべで酒飲んでだのも見たぞ。」
おっと、内容まで詳しく分ってらっしゃいますね、H君。

チェックしてくれているのは分りましたが、
ネタが一週間程前のネタですな(笑)
 「お前、一週間位、ブログ見てねえべ?」
「何で分るのや? オレが見たかどうか、分析で分るのか?」
 「んだよ。 分るんだ。 分析すると名前出てくるから」
「マジか~。」
 「ウソ。 お前言ってる内容が一週間位前のやつだからよ。」

インターネットはみんな何かしらで使っているのですが、
特に仲のいい友人には、まだハードルが高いらしいです。
私にとってもまだ高いのですが、
でも、そんなネットでのお問い合わせから、送って頂くものは増えています。
今日ご紹介のアイテムもそうです。

ヒステリックグラマーのTシャツです。


デビッド・ボウイ・フォトTシャツ。


『XXX』レーベルの高級素材Tシャツ。



前身頃に付いている、
何が付いたのか分らないシミが気になられていたそうです。



染みはキレイになりました。
で、もう一つお客様が気になっておられたのは・・、

良く見ると、ネップのようなダマになっているのが分りますか?

お預かり時に、Tシャツには穴が開いておりました。(3箇所?でしたでしょうか)
この穴の補修もご依頼頂きました。
穴が開いているものを洗濯すれば、広がる恐れがありますので、
洗う前に補修しています。

この「XXX」ラインのTシャツは、Tシャツ自体が極細の糸で出来ています。
糸の番手は細いほど高級品です。
お直しする場合の糸も、通常の手芸店等では売っていない、
かなり細い番手のものを使いますが、
直したところの穴をふさぐ為には、どうしても留めなければいけませんので、
部分的に見れば目立ってしまいます。
でも、この位離れますとどうでしょうか?


着用しているご本人は、
穴の場所が分りますし、直した事も分るので、
気にはなるし、そこにどうしても目が行くと思います。
でも、他の人からすれば、
穴が目立つように開いているものですと気になるのかもしれませんが、
人様の着ているTシャツが穴を直した物なのかどうかは、多分分らないと思います。





Tシャツをクリーニングに出すなんて。
Tシャツを染み抜きするなんて。
Tシャツの穴をクリーニング屋で直すなんて。
ご来店頂くお客様からたまにそんな事をお聞きしますが、
全てある事ですし、依頼も問い合わせもございます。

洋服で「よそ行き」と言う言葉があったはずですが、
この頃はあまり聞かなくなったと思いませんか?
少なくとも若い年代の人達は言いませんよね。
ここ一番の「勝負服」と言う事が多くなったと思いませんか?

Tシャツは元々は下着です。
でも今では重要なオシャレアイテムです。
勝負Tシャツはクリーニング屋に洗濯を任せてみませんか?
着心地もきっと違うと思いますし、
何よりキレイなTシャツになる事請け合いですよ。

明日、友人のH君に電話してみます。
「ブログ見たぞ。昨日はTシャツだっけべ?」
きっとそういう答えが帰ってくると信じたい(笑)

ご用命を頂きまして有難うございました。
「お困りのシミ」「黄ばみ」「修正」「リペア」の御相談承ります。
お気軽にお電話、メールにてお問い合わせ下さいませ。
お見積りは無料です。


宅配便での染み抜きクリーニングも承ります。

菊地クリーニング  ホームページ
http://www9.plala.or.jp/kclean/

〒990-0401
山形県東村山郡中山町長崎4431
TEL  023(662)3058
メール kikuti.masasi@cream.plala.or.jp
営業時間AM8:00~PM8:00 日曜定休です。
ご紹介している画像は、同じような事例で
お悩みの方の参考になりますように、
独断で掲載しております。
掲載に関しまして不都合な事がございましたら
お手数ですが、上記まで御連絡下さいませ。

広告