カシミヤ製品の虫食い直し

やっぱり修理しましょう。

先日、
友人とクルマの故障の話しになりました。
イタリアのクルマは酷いよ、って。
いやいや、ドイツ車だっておんなじだよ、なんて。
国産車に比べて、外車は修理には何かとお金が掛る、という話です。

その友人は、イタリアのクルマを持っていたんですが、
自分が知らないうちに、
奥さんと娘さんから某クルマの買い取り店に
売られそうになった(結局は売った)と教えてくれました。
年中壊れているクルマはいらないと言われたそうです。(女性はキビシイねぇ)

別の友人は、
ドイツの高級なクルマに乗るのが何よりの楽しみ。
いつも新車で購入しています。
「外車買う時は新車でないと、車検で金掛かるよ。」
と教えてくれました。
一回目よりは二回目。二回目よりは三回目。
段々と車検代が掛るといいます。
壊れてくるからですね、色んなとこが。
まあ、私には縁遠い話ですけど。

山形は公共交通機関が首都圏のように整備されていません。
どこに行くにもクルマ移動です。
クルマが故障した場合は修理しないと「足」がなくなります。
一人で何台も持っているなら別ですが、通常はすぐに直しますね。
困りますもんね、クルマが無いと。

さて、
洋服は、皆さん沢山持っておられますので、
ほころびたり、穴が開いたりしても、
スグに修理しなければならない、なんて思わないと思います。

クルマはスグに買い替える人は少ないと思いますが、
洋服は比較的スグに買い替える人もいらっしゃるのではないですかね。
でも、
思い入れのあるものや、着やすいものなどは中々捨てられませんよね。
お気に入り、ってやつです。

今日ご紹介するのは、カシミヤのセーターです。
カシミヤは高級素材ですので、
穴が開いたから捨てる、なんてことにはなり難いのではないでしょうか?
穴が開いたものはリペアしてみませんか?
クリーニングのついでに。


カシミヤ100%です。

袖口の所に穴が2つ。
解かり易いように白いタオルを入れています。

洗った後にトリートメントしました。
洗浄前。



仕上がり後です。
毛玉取りました。
風合いも直して手触りも良くなりました。


仕上がり、いいんじゃないっすかね。
お直ししたところ、分りますか?

捨てるにはもったいない。
でもこのままじゃ着られない。
そんなものはありませんか?
セーターの穴の修理、好評ですよ。
どの位の料金なのかは、穴の大きさやダメージの状況で違います。
実際に拝見致しましてお見積り致しますので、お気軽にどうぞ。
料金もきっとお手軽な料金で御提供できると思いますよ。

ご用命を頂きまして有難うございました。
「お困りのシミ」「黄ばみ」「修正」「リペア」の御相談承ります。
お気軽にお電話、メールにてお問い合わせ下さいませ。
お見積りは無料です。


宅配便での染み抜きクリーニングも承ります。

菊地クリーニング  ホームページ
http://www9.plala.or.jp/kclean/
家庭洗濯を応援する
「染み抜きブラザーズのブログClean&Easy」 
http://ameblo.jp/simibura/

〒990-0401
山形県東村山郡中山町長崎4431
TEL  023(662)3058
メール kikuti.masasi@cream.plala.or.jp
営業時間AM8:00~PM8:00 日曜定休です。
ご紹介している画像は、同じような事例で
お悩みの方の参考になりますように、
独断で掲載しております。
掲載に関しまして不都合な事がございましたら
お手数ですが、上記まで御連絡下さいませ。

広告

カシミヤベストの染み抜き、Wクリーニング、虫穴修理

あれ?Yahooのオークションのページがおかしい・・。
トップページに至っては表示すらされない。
昨日の夜の事です。
twitterになら何か書いてあるのかと思い見てみました。
やっぱり、あった(笑)
ヤフーが落ちている、って事が沢山ツイートされていました。
検索にはグーグルを使いましょう、なんて書いてある。
昨日はオークションに参加しなかったので全く問題は有りませんでしたが、
便利なツールが突然使えなくなるのは、軽いパニックになるんじゃないすかね。

クリーニング屋でもあるかと思います。
いつも使っている染み抜き剤などの薬剤や洗剤。
この染みはまず、これを使って、次にこうする的な事ってあると思います。
染み抜きに使う溶剤や水が出る「染み抜きガン」もそう。
何種類か出ていますが、それぞれちょっとずつ違ったりします。
いつも使っている機材や薬剤。
いつもの様に、使えれば、ストレスなんてありません。

この前、仲間のお店にお邪魔した時に、
別の仲間が取れない染みの物を持って来ていて、
またまた別の友人が、染み抜きをするのをずっと見ていました。
よその店で、よそのクリーニング屋が預かった染みの物を
よその人が、染み抜きしている完全アウェーな状態。

クリーニング店は店によって使う物がそれぞれ違うと思います。
染み抜き剤だってそうだと思います。
そのお店には、私が使っているのと同じの染み抜き剤や薬剤がありませんでした。
薬剤をいくら探しても、その染みに効きそうなものもない。
(あれっ、これじゃ取れねえんじゃないかな・・)
私としては、ここではお手上げ、抜けないな、って思いました。
でも友人は諦めませんでした。
結果は若干薄くはなったものの、その店では染みは取れなかったんです
その友人は、けっして染み抜きが出来ない人などではありません。
むしろ、この業界では染み抜きも超有名な人です。

その染みは、後日その友人が自分の店で抜いてあげたそうです。
しかもすごくキレイに。

何時も使っている物がこんなに重要なのか、と思い知らされた日でした。
よく「心・技・体」なんていいますが、
薬剤も、染みを取る設備も、ノウハウも全部揃っているということも大事ですね。
何かが欠けても上手くいかない事はあると思います。

さて、
お気に入りなのに、着られない物ってありませんか?
染みが付いていて着られない。
穴が開いてしまってカッコ悪くて着られない。
変色してしまって着られない。
洗濯したら縮んでしまって・・、等々。
何かが原因で着られない物。
こうなってさえいなければ、いけるのに、って物。
でも、それらの事が解消出来れば着る事はできますよね?

ニットのベストのクリーニングです。





素材はカシミヤ100%です。



上の画像では気にならないかもしれませんが・・、
今回のものは、単なるクリーニングをしただけではありません。
シミもあれば、穴もあるんです。
それさえ解消できれば、また着用できますよね。
ですので、
染みは抜きますし、穴はリペアします。
穴になっている所は糸で縫ってありますが目立ちます。

↓ 


如何ですかね?
糸印を付けていますので分ると思いますが、
それを取れば多分、分らないレベルです。

ニット屋さんなら編み直したり、
分らない部分から糸を取ったりして直されるのだそうです。
それが一番望ましいのかもしれませんね。

このブログにご紹介している虫穴直しの事例は、
外注している物はありません。
全て当店でお直ししております。

今回のベストは、メリヤス屋さんにごく近い(親戚)方のものでした。
仕上がり具合も見て頂きましたが、
十分な出来だと言って頂きました。
お直し担当の妻には嬉しい言葉です。

そして何より違うのがお直しの料金です。
メリヤス屋さんでは、今回の値段では引き受けてくれないと思います。
あまり大きな穴だったりしますと出来ない物もございます。
穴の大きさや数によっても料金は変わってきますが、
穴が開いて着られない物がございましたら、是非ご相談下さいませ。
「その位のお直し代ならお願いしようかな」
って思って頂けると思います。

ご用命を頂きまして有難うございました。
「お困りのシミ」「黄ばみ」「修正」「リペア」の御相談承ります。
お気軽にお電話、メールにてお問い合わせ下さいませ。
お見積りは無料です。


菊地クリーニング  ホームページ
http://www9.plala.or.jp/kclean/
家庭洗濯を応援する
「染み抜きブラザーズのブログClean&Easy」 
http://ameblo.jp/simibura/

〒990-0401
山形県東村山郡中山町長崎4431
TEL  023(662)3058
メール kikuti.masasi@cream.plala.or.jp
ご紹介している画像は、同じような事例で
お悩みの方の参考になりますように、
独断で掲載しております。
掲載に関しまして不都合な事がございましたら
お手数ですが、上記まで御連絡下さいませ。