コーキング剤の染み

カシミヤオーバーコート、シーリング材の染み抜き。(ロロ・ピアーナ、BARNEYS NEWYORK)

何もかもが予定通り。
多少上手く行かなかったことは想定内。
そんな時はついついニンマリとしてしまいませんか。
でも、
思い通りにならない事ってありませんか?

ブログを書くようになって、
毎日、お問い合わせ頂くのですが、
いざ、お持ち頂いたり、送って頂いたりするものは、
想定外の状態だったり、
また、上手く行かない事、思い通りにならない事はままあることです。

ご説明頂いた、チョット付いたもの、がチョットでなかったり、
何もしていない物のはずが、すでに何か手を加えられていたり。
でも、拝見して、テストしまして、
あの手この手で何とかならないかを考えます。
私も簡単には諦めませんが、何ともならないものはお返しさせて頂きます。
私のところで何とかならない物でも、
日本中には何とかしてくれる職人さんもいると思いますので、
お客様も簡単には諦めないで、
色々と探されたほうが良い時もあると思います。

さて、
今日ご紹介しますのは、カシミヤのオーバーコートです。
他店様に染み抜きクリーニングを依頼されて、
落ちてこなかったもの、だそうです。
タックを見れば二回再洗いされたんでしょうか?


生地はロロ・ピアーナのカシミヤ100%。


バーニーズニューヨークのもの。


オーバーコートです。


お問い合わせ頂いた時には、ピンとこなかったシミの種類なんですが、
付いてしまった染みは「シーリング材」、だという事です。
調べてみましたら、コーキング剤と同じようなシミのようです。

少しだけ付いてる、って事ではなくて、
袖や背中に広範囲に、背中のほうにはべっとりと付いていました。

袖の部分。
オーバーコートの持ち主様が試みられたものなのか、
前に依頼されたクリーニング店で取ろうとしたのか、
染み抜きを試みられた痕跡がありました。
シミになった箇所の生地が少し荒れています。




背中の方がべっとりと沢山付いていました。




もう少し近づいて。




仕上がり。


手間は掛かりましたが、シミはお取り出来ました。

シーリング材の染みのほうですが、
これは簡単に取れるものではありませんでした。
生地にガッチリとシミが定着された状態でした。

タックを見れば、他店様で2、3回洗われているようですし、
仕上げの時に熱も掛かっていると考えられます。
生地が丈夫なものなら作業も比較的しやすいのですが、
とてもデリケートな生地ですので、無理な事が出来ません。
すでに生地の毛並み(毛羽)が薄くなっている所もありましたが、
少し修正もさせて頂きました。

染み抜きの後、全体を洗いまして、
その後に、コート全体のトリートメント加工も合わせて行いました。
カシミヤ生地の手触り、肌触りも良くなったと思います。
仕上げも手仕上げで仕上げていきます。
今回のような生地のものは、
生地の毛並みに沿って優しくブラッシングしてあげることで、
風合いも保てますし、独特な光沢も出ると思います。

手間を惜しんでしまいますと、
折角の良い生地も本来の良さがなくなってしまいます。
出来ればブラシも良い物をお求めになるほうをおススメしたい所です。

状態によっては、お断りする場合もございます。
リスクもご説明させて頂きますが、お困りの場合はご相談下さいませ。

ご用命を頂きまして有難うございました。
「お困りのシミ」「黄ばみ」「修正」「リペア」の御相談承ります。
お気軽にお電話にてお問い合わせ下さいませ。
染み抜きテスト、料金のお見積りは無料です。

宅配便での染み抜きクリーニングも承りますが、
当座の間、アイテムによってはお引き受けできない場合もあるかと思います。

初めて宅配便クリーニングをご利用される方、ご相談頂く方、
また、お急ぎの方はお電話でのご相談とさせて頂いております。
現在、メールでのご相談はお時間を頂戴する場合がございますし、
当店の宅配便クリーニングをご利用頂いたことがある方のみとさせて頂いております。
何卒、宜しくお願い致します。

菊地クリーニング  ホームページ
http://www9.plala.or.jp/kclean/

〒990-0401
山形県東村山郡中山町長崎4431
TEL  023(662)3058
営業時間AM8:00~PM8:00 日曜定休です。
ご紹介している画像は、同じような事例で
お悩みの方の参考になりますように、
独断で掲載しております。
掲載に関しまして不都合な事がございましたら
お手数ですが、上記まで御連絡下さいませ。
<br

T君のコックコート(Vol.2)

昨日の話の続き。

T君が良かれと思ってしてみた事。
それは、三人いる息子の次男、Y君のスニーカーの補修。
ソールが剥がれかかっていて、
これじゃ走りにくかろうと言う事で補修する事にしたそうです。
優しい父親です。
あ、そう言えば・・、良い物があった!
と彼の頭に閃いたのがこちら。


ボンドというか、コーキング剤です。
メジや隙間を補修するやつですね。
風呂用ですが、何か別の時にも上手くいったことがあったな、
と思ったそうです。
そう言えば、高校の時も、
スニーカーの底をリペアするものがあって、
シューズの底も直したことがあった事を思いだしたそうです。

そんな事、思い出さなかったほうがホントは良かった(笑)

彼の息子思いの気持ちは、
残念な形になってしまいました。
コックコートを着たままでシューズの補修したのでしょう。

エリの部分。




前面。




うしろ部分。



「シミを取るために、何かしてみた?」
と聞きますと、
「ベンジンで擦った。そして漂白剤を付けて洗ってみた」
漂白剤が最初でないのが彼らしいと思いました。
「かなり、頑張ってみた?」
「んだね、そこそこ頑張った!でも、シミは広がった。」

だから、今回は、頑張ってはいけないのです。

彼の頑張りは、通常の人のそれとは比にならない事を知っています。
それを考慮すると、必然的に手強い染みに変っている事は間違いないです。
画像を見ても解かるように、
前に付いた染みは若干薄くなっていました。
しかし、シミが生地の中に入り込んでしまっていました。

シミになったものがコックコートで、生地も厚めで、
素材もT/C(綿・ポリ)だからここまでできました。

修正液も絵の具も、
接着剤もペンキも、
「キレイにシミを取ろう」と思ったら、
ご家庭で何とかしようとは思わないで下さい。
染み抜きができるクリーニング屋にお任せ下さい。

体格からは想像できないほど
手の込んだケーキの装飾ができるT君です。
確かに色んな事にも詳しい。
料理も上手い。
でも、その位できるんなら、いいじゃん。

今度はなにもせずにオレに任せてね。
ちなみに私はケーキを作ろう、
なんて思った事は一度もございません。

きっと今頃は、
次男のY君のスニーカーは新品の物になっているはずです。
ここでT君の奥さんにお願いです。
今回の事は責めないで下さいね。
T君も私も、格闘技をしていましたが、
どちらかと言えば、二人共、
「褒められて伸びるタイプ」の人間ですから(笑)

ご用命を頂きまして有難うございました。
「お困りのシミ」「黄ばみ」「修正」「リペア」の御相談承ります。
お気軽にお電話、メールにてお問い合わせ下さいませ。
お見積りは無料です。


菊地クリーニング  ホームページ
http://www9.plala.or.jp/kclean/
家庭洗濯を応援する
「染み抜きブラザーズのブログClean&Easy」 
http://ameblo.jp/simibura/
TEL  023(662)3058
メール kikuti.masasi@cream.plala.or.jp
ご紹介している画像は、同じような事例で
お悩みの方の参考になりますように、
独断で掲載しております。
掲載に関しまして不都合な事がございましたら
お手数ですが、上記まで御連絡下さいませ。

フットワークの良さ。

昨日は「父の日」でした。
となり街の山形市内に行きましたが、
結構、混んでました。

家族から、
「何のプレゼントが良いか?」と聞かれていましたが、
結局、去年と同じ物にする事にしました。
「オーダーシャツ」です。
スーツを着る事が余り無い私ですが、
去年作ってもらったシャツの出来が良かったので
同じお店で、別のデザインで作る事にしました。
私を担当してくれているのは、その店のS店長です。
入店すると、
「こんにちは。 何時も有難うございます!!」
と超元気です。
「『白』でシャツを作ります。 綿100のやつがいいな。 前のサイズカルテある?」
「勿論です。 おススメの生地がありますよ。 このジャガードの生地で・・・・、」
S店長の「おススメトーク」炸裂です。
色々と説明してもらったんですが、
自分のイメージ通りに作りたいので、
店長のプレゼンは、殆ど「全否定」となる結果になりました。
しかし、
感心したのは、その後のフォローです。
「エリのデザインはこちらでどうでしょう?」
「いや、これで。」
「カフスの形はこちらで如何でしょう?」
「いや、この形で。」
「流石です! こちらのデザインいいですね!」 
「お詳しいですね!」 
「それグッドです!」
等々。
全否定なのに、『大ヨイショ大会』です。
よくぞまあ、そこまでできるな、と。
あまりのフットワークの良さに只々感心し、
ゲラゲラ笑ってしまいました。
妻も、
「接客とはそう有るべきなんだろうね。」なんて言ってました。

さて、
今日ご紹介のアイテムはポリエステル素材のスラックス。
コーキング剤がかなり大胆についております。
    ↓

    ↓

手間は掛かりました。
が、
キレイになりました。

こちらのご主人は、フットワークが軽く、
ご自宅の修繕工事に来た、業者の方の御手伝いをされたそうです。
お持ち頂いた奥様は、
「手伝ってくれなくっても良かった」
とおっしゃっておられました(笑)。

この染みは、フットワークよく取れるものではありません。
地味に、少しずつ取っていきます。
これ以上の広範囲になりますと、
場合によっては、お断りする場合もあるかもしれません。
御客様が思われる以上に、手間は掛かっております。

当店も「フットワークよく」御客様に対応できるよう
精進いたします。


ご用命を頂きまして有難うございました。
「お困りのシミ」「黄ばみ」の御相談承ります。
お気軽にお問い合わせ下さいませ。
お見積りは無料です。

菊地クリーニング  ホームページ
http://www9.plala.or.jp/kclean/
ご紹介している画像は、同じような事例で
お悩みの方の参考になりますように、
独断で掲載しております。
掲載に関しまして不都合な事がございましたら
お手数ですが、下記まで御連絡下さいませ。
TEL  023(662)3058
kikuti.masasi@cream.plala.or.jp