プリンターのインクの染み

スカートに付いてしまった、プリンターのインク。

「これ取れますか?」
染みが付いてしまってスグにお持ち頂く物。
ご自分で洗濯されて落とせなかった染みの物。
はたまた、他店様の包装も紙タックもついたままの物など。

取れますか?と聞かれますが、
どんな物でも取れる訳ではありません。
どんなに染み抜きが得意な所でも、
100%取る事ができる所は無いと思います。

「多分」とか、「頑張って」とかの言葉が付きますが、
全部染みは取るつもりでシミ抜きしております。

そのお持ち頂いた全ての物ではありませんが、
少々お待ち頂いて、染み抜き台でテストしてみる物はあります。
生地によっては使えない薬剤もありますし、
付いているシミが、何を使ったら効果的なのかなどを見極めたいからです。

当店では着用レベルにならないシミ抜きは、
染み抜き代金を頂かない「成功報酬制」です。


先に染み抜き代を頂いて、
「このシミはこれ以上・・・・」などと書かれたシールを貼って
御客様にお渡しする事はありません。

資材商さんから聞けば、そのシールは一番売れるものだそうですが、
そのシールは当店にはありません。
直接御客様にご説明させて頂いております。

さて、
今回、お持ち頂いたのものは、
スカートに付いたインクジェットのインクだそうです。

ご家庭で一度洗濯されたものと伺いました。
シミが取れなければ、勿論、染み抜き代は掛りません。




キレイになりました。

家庭洗濯洗剤の売り上げが好調で、
染み抜き用のお手軽な染み抜き剤も販売されています。
この染み抜き剤を使った事はありませんが、
「効かない」ものだと予想は付きます。
なぜなら、効き過ぎると、色落ちや素材に変化が出てしまうからです。

その染み抜き剤を使った事がある方で、
シミのところが輪どりになってしまった方はいらっしゃいませんか?
染み抜きした後は、スグに洗濯することをおススメします。
家庭洗濯を応援するブログ、「染み抜きブラザーズ Clean&Easy」では
色んなシミ抜きをご紹介していますので、
是非、参考にしていただけたらと思います。

クリーニング屋が使う染み抜き剤は、もっと効くものを使います。
クリーニング店で使うプロ用のものですので、一般の方には手に入りません。
だから、生地や薬剤の知識や情報が分からないと使えませんし、
間違った使い方をすればダメージが出てしまいます。
だから無理をできない店もあるんです。

今回のシミも、
どこのクリーニング屋でも取れるシミとは限りません。
なら、家庭洗濯ではどうか、と言うと、さらに取れないと思います。
インクのシミが付いた場合、一番キレイになる方法は、
何もせずに、なるべく早めに、
染み抜きが得意なクリーニング屋にお持ちいただくのがよろしいかと思います。

ご用命を頂きまして有難うございました。
「お困りのシミ」「黄ばみ」「修正」の御相談承ります。
お気軽に電話、メールにてお問い合わせ下さいませ。
お見積りは無料です。

菊地クリーニング  ホームページ
http://www9.plala.or.jp/kclean/
家庭洗濯を応援する
「染み抜きブラザーズのブログ」 (ほぼ毎日更新中)
http://ameblo.jp/simibura/
ご紹介している画像は、同じような事例で
お悩みの方の参考になりますように、
独断で掲載しております。
掲載に関しまして不都合な事がございましたら
お手数ですが、下記まで御連絡下さいませ。
TEL  023(662)3058
kikuti.masasi@cream.plala.or.jp

広告