アルマーニスーツ、ワキの汗染み

「息子のスーツの染みが取れないんだって。
なんでこんな事になるんでしょうね」
私がクリーニング屋になる前からのお客様からのご依頼です。
「息子さん」は小学生の時から存じあげています。
ご結婚されて実家を離れられているのですが、
実家のお母様に御相談さてたそうです。
「そんな、クリーニング屋さんに言って染みを取ってもらったら」
という事でまた頼んだのだそうですが、
取れてこなかったそうです。
「じゃ、持ってきたら。 頼んであげるから。」
という事で当店へ。

こちらのARMANIのスーツです。

ワキが輪どりの染みになっています。


↓ 

輪どりの染みはそでから肩のほうにもあって、
結局、ウエットクリーニング(水洗い)で洗う事に。
画像でもよく見れば分かるのですが、
裏地が薄っすら変色していました。
で、アイロン仕上げしての納品です。

ブログでは何度も申し上げているのですが、
ドライクリーニングは、とても良いクリーニング方法なんです。
家庭洗濯では絶対に出来ないクリーニング方法です。
ただ、
水溶性の染みや汚れは、別に手を掛けてあげないとダメなんです。
お客様が、ご自分の洋服をよく見て、
染みがあることに気づかれましたら、受付け時にその旨を是非教えてください。
今回はそう言って依頼されたようですが、取れませんでした。
ではどうすれば、取れるのか?
取ってくれるお店を探すしかありません。
今回は、ご実家に相談されて改善しました。

クリーニング屋は一軒一軒全部違います。
ネット上では、「こんな事もできます」と沢山のクリーニング店が紹介しています。
今、御利用のクリーニング屋でできないのであれば、
お店を替えることも考えたほうが良いと思います。

ご実家のお母様が、
「そんな事になった事が無い」と思っておられるのは、
私がクリーニング屋になる前から、作業内容は「お任せ」いただいているからです。
お得意様が困られる事がないように、
染みを予防するのも、クリーニング屋の仕事の一つだと思います。

ご用命を頂きまして有難うございました。
「お困りのシミ」「黄ばみ」「修正」の御相談承ります。
お気軽に電話、メールにてお問い合わせ下さいませ。
お見積りは無料です。

菊地クリーニング  ホームページ
http://www9.plala.or.jp/kclean/
家庭洗濯を応援する
「染み抜きブラザーズのブログClean&Easy」 (ほぼ毎日更新)
http://ameblo.jp/simibura/
ご紹介している画像は、同じような事例で
お悩みの方の参考になりますように、
独断で掲載しております。
掲載に関しまして不都合な事がございましたら
お手数ですが、下記まで御連絡下さいませ。
TEL  023(662)3058
メール kikuti.masasi@cream.plala.or.jp

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中