ニットについたコーヒーの染み。(カシミヤ・コーヒーの粉)

洗濯をするって事だけなら、
比較的簡単でしょう。
洗濯機に衣類を入れて、洗剤をセットしてスイッチを押すだけです。
洗い上がりを気にしない場合は、
洗う前の面倒くさいと言う感情を除けばそんなに難しい事ではありません。

さて、
そんな洗濯を商売にしているクリーニング屋なのですが、
ただ洗って仕上げるだけの工程だけなら、
差ほど難しくはないと思います。
ただ、素材の特性や、染みの種類によって、
「ダメージなくキレイにする」、って事を考えれば、
仕分けをしたり、洗浄時間を考慮したりして、
決して簡単な作業だけではではありません。

飲食の場で飲み物や食べ物をこぼした時に、
反射的におしぼりでゴシゴシ拭いてしまう。
そのような事はよくあお聞きする事なのですが、
ダメージなくキレイにする、と言う事であれば、
やってはいけない事になる場合は大いにある訳です。
デリケートな素材の場合、水分のある物で擦る事は、
生地にとっては、時に致命的な状況、元に戻らなくなる状況になる場合があります。
ですので、飲食物をこぼした場合は、
ティッシュなどでそっと吸い取っておく位がいいんですよ。

さて、今日ご紹介するもの。
セーターをお預かりしました。

ケアラベル(洗濯・素材の表示)がない為に、
正確な所は分かりませんが、触った感触では素材はカシミヤだと思います。

お客様が気になられていたのは、
胸元と袖に付いた、ドリップした時にコーヒーの粉が飛び散った染みです。
胸元。




袖。




ご連絡頂いた内容では、
「すぐに水で落としたのですが、よく見ると茶色く残っています。」との事。
このブログをご覧頂いている方ならお分かりかと思いますが、
そのまま、何もしない状態で、クリーニング屋に相談する。
そう思って頂ければそれが一番です。

そもそも、今までの経験で、
家庭洗濯で落ちにくい染みってあると思うんですよね。
慌てて水で落とそうとしたそうですが、
結果は染みが残ってしまった。
でも、その後すぐにご相談頂いたのが良かったのかと思います。

いじればいじるほど、染み抜きは厄介になってきます。
当方としましても、
出来ればダメージなく、何事も無かったようにお渡ししたいのです。
お客様もそれが一番なのではないですか?
自分であれこれされるよりも、
まずはご相談下さいね。

ご用命を頂きまして有難うございました。
「お困りのシミ」「黄ばみ」「修正」「リペア」の御相談承ります。
お気軽にお電話にてお問い合わせ下さいませ。
染み抜きテスト、料金のお見積りは無料です。

宅配便での染み抜きクリーニングも承りますが、
アイテム等によってはお引き受けできない場合もあるかと思います。

初めて宅配便クリーニングをご利用される方、ご相談頂く方、
また、お急ぎの方はお電話でのご相談とさせて頂いております。
現在、メールでのご相談はお時間を頂戴する場合がございますし、
当店の宅配便クリーニングをご利用頂いたことがある方のみとさせて頂いております。
何卒、宜しくお願い致します。

菊地クリーニング  ホームページ
http://www9.plala.or.jp/kclean/

〒990-0401
山形県東村山郡中山町長崎4431
TEL  023(662)3058
営業時間AM8:00~PM8:00 日曜定休です。
ご紹介している画像は、同じような事例で
お悩みの方の参考になりますように、
独断で掲載しております。
掲載に関しまして不都合な事がございましたら
お手数ですが、上記まで御連絡下さいませ。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中