麻のブラウスの古い染み、収納していた物

十日程前に、
クリーニング組合の山形支部長よりメールを貰いました。
昨日は山形支部の役員会。(だと思って行きました)
集合場所は居酒屋。
山形支部の役員全員が集まると思いきや
そうでもなさそうです。
いつもの『水曜会』のメンバーで
山形支部の役員をしている人と、仲良くしている資材商の人。
何の話かというと・・・、
クリーニング組合の「県の組合イベント」の話でした。
山形県の各支部長は、県の理事も兼任してるんです。
いつもの事ですが、
イベント系は「若い人」の担当のようです。
(支部長は54、5歳位だと思いますが理事の中では最年少です)
しかも、毎回、「丸投げ」で任せられることが多いんですが、
折角の企画も県の理事会でダメだしを食う事もいつもの事です。
理事会の皆さんが考えた、今回のイベントの中味も
「どうなのかな~??」
という微妙な中味で、任せられた支部長も困りはてておりました。
相談された自分達も困ってしまいました。
協賛を頼まれた資材商の方は更に困っており
何か気の毒になってしまいました。
上手くいけば良いのでしょうけれど、
ハードルが高すぎて(汗)苦戦しそうです。
もっとお客様のニーズに応えられるイベントを考えて欲しいです。
『まぁ、しょうがねえべ。 何とかなるべ。
ハイ、乾杯~!  元気出そうぜ支部長。』
ポジティブでございます。
他人事でございます。
支部長、みんなで協力しますよ。
染み抜きなんかも難易度が高いと
やる気が出るじゃないすか。

さて、
支部長を慰めつつ、
本日の染み抜きのご紹介です。

しばらく着用されずに
長期間収納されていたお品だそうです。
白の麻のブラウス。
全体的に黄ばんでいますし、
所々に濃い黄ばみの染みになっています。
そのままでは「着られる」と言うレベルには程遠く、
「着られるようになるんだったら、染み抜き代が多少かかっても・・」
とお持ち下さったようです。
一番目立ってしまっている襟周りとスソの画像です。

↓  こちらは襟


↓  スソのところ

キレイになりましたよ。
画像では薄く写っていますが、
実際はもう少し濃い染みでした。
これで着用できますね。

シミ抜きも、イベントも
お客様から喜んで頂けるなら頑張らねばなりません。

ご用命を頂きまして有難うございました。
「お困りのシミ」「黄ばみ」「修正」の御相談承ります。
お気軽に電話、メールにてお問い合わせ下さいませ。
お見積りは無料です。

菊地クリーニング  ホームページ
http://www9.plala.or.jp/kclean/
ご紹介している画像は、同じような事例で
お悩みの方の参考になりますように、
独断で掲載しております。
掲載に関しまして不都合な事がございましたら
お手数ですが、下記まで御連絡下さいませ。
TEL  023(662)3058
kikuti.masasi@cream.plala.or.jp

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中