マザコンではないけれど。

「かあちゃん、小銭くれ。飲みもの買ってくるから。」

上半身は裸で短パン一丁。
坊主頭に筋トレで鍛えた少しムキムキな体。
耳は格闘技している選手に多い、
たこ焼きのように内出血で腫れて固まった耳。

見た目は、母親なんて関係ねえよ、的な感じの高校生。
見た目とは違って、
そういった母親とのコミュニケーションをとっている選手は一人二人はありませんでした。
長男も私と同じ格闘技を中学、高校と同じ学校でやりましたが、
親と子の時代の差は予想以上にありました。

自分の時代に、親が試合を観に来るなんて無かった訳ですが、
今は時代が違います。
スポ少の時から親が応援に来るのは当たり前です。

試合の合間に、ゴツイ体の高校生が、
母親のところに行って色々と話しかける選手はとても多く、
(父親のところには、ほとんどいきません・笑)
私から見れば「マザコン」だらけ、といっても過言ではありませんでした。
実際に話を聞きましても、格闘技をしている高校生は、
自分はマザコンだ、と言っている人は多いらしいです。

母親も、自分の息子が減量をして、
大変な思いをしているところをイヤと言うほど見ていますから、
息子にも甘くなるのは分らなくもありません。

マザコンと言う訳ではないのでしょうが、
息子さんに頼まれて、
クリーニングにお持ち頂く方は多いと思います。
「息子から〇〇してくれって言われて」
「何日の何時まで仕上がるのか聞いてきて、って言うんですけど」
などなど。

お父さんの洋服でなくて、
息子さんの作業服をお持ち下さるお母さん(お客様)もいらっしゃいます。
油やススのようなものは家での洗濯ではキレイにならないから、
クリーニングに出してやりたい。
お父さんには我慢してもらっても、息子にはキレイな作業服を着せたい。
そんな思いなのでしょうかね。

今回お預かりしたのも、
多分、息子さんの作業服。
家庭洗濯を繰り返している作業服だと思います。
この手のシミ汚れは、
家庭洗濯では落としにくい、油や不溶性の汚れです。




シミや汚れは、
なるべく早く落としてしまうほうが良いんです。
何回も家庭洗濯をされますと、
だんだんとシミ汚れは繊維の中に入り込んでいきます。
そして取れ難いものになっていくのです。

作業服の場合、
毎回洗う度にクリーニングに出さなくても、
二回に一回、三回に一回でもクリーニングに出される事をおススメしています。
一年もすれば、周りの人たちの作業服の色と
ご自分の作業服の色が違う事が実感できると思います。
くすみの度合いが違ってくるんですね。

ご用命を頂きまして有難うございました。
「お困りのシミ」「黄ばみ」「修正」「リペア」の御相談承ります。
お気軽にお電話、メールにてお問い合わせ下さいませ。
お見積りは無料です。


宅配便での染み抜きクリーニングも承ります。

菊地クリーニング  ホームページ
http://www9.plala.or.jp/kclean/

〒990-0401
山形県東村山郡中山町長崎4431
TEL  023(662)3058
メール kikuti.masasi@cream.plala.or.jp
営業時間AM8:00~PM8:00 日曜定休です。
ご紹介している画像は、同じような事例で
お悩みの方の参考になりますように、
独断で掲載しております。
掲載に関しまして不都合な事がございましたら
お手数ですが、上記まで御連絡下さいませ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中