ルイヴィトン・ニットキャップ、クリーニング、キズ穴修理(LOUIS VUITTON、ニット虫穴補修、ニット直し)

白い糸でマーキングされている部分は、

穴が開いているところを修理した所です。

お預りしたのは、ルイヴィトンのニットキャップです。

ヴィトンニットキャップ②

ハイゲージ(細い毛糸)のものを直す場合、

どうしてもローゲージのものを直すよりも目立ってしまいます。

でも、パッと見は他人様からは解らないと思います。

 

直さないで着用も出来るとは思うのですが、

ダメージ部分の穴は広がってきます。

広がったものをお直しする場合、

直した部分はもっと目立ってきます。

 

昔は編み物は編み直しで、

というお直し方法が一般的でしたが、

修理用の毛糸の色目を同じにする事は、

今も昔も至難の業です。

染屋さんにお願いして同じ色に染めてもらう。

少量を何色も、ってのは現実的ではありません。

 

お直しは編み直しの方法ではありません。

でも、このお直し方法は、

目立ちにくく沢山の人から喜ばれています。

編み直しに比べれば、お安く直せると言うところも良い所です。

 

ダメージの穴の大きさによって、

料金は変わってきますので、

実際にお品物のダメージを拝見してからのお見積りになります。

ニットキャップだけではなく、

ニット製品ならお直しできる物は沢山ございます。

 

・クリーニングのついでに。

・キズ穴があって着用出来ないけど、もったいない。

そんなご利用の方が多いです。

宜しければお問い合わせ、ご相談下さいませ。

お直し料金のお見積りは無料で承ります。

 

ご用命を頂きまして、ありがとうございました。

 

「お困りのシミ」「黄ばみ」「修正」「リペア」の御相談承ります。

お気軽にお電話にてお問い合わせ下さいませ。

※電話でも、メールでも匿名のものにはお答え出来かねます※

染み抜きテスト、料金のお見積りは無料です。

宅配便での染み抜きクリーニングも承りますが、

アイテム等によってはお引き受けできない場合もあるかと思います。

初めて宅配便クリーニングをご利用される方、ご相談頂く方、

また、お急ぎの方はお電話でのご相談とさせて頂いております。

現在、メールでのご相談はお時間を頂戴する場合がございますし、

当店の宅配便クリーニングをご利用頂いたことがある方のみとさせて頂いております。

何卒、宜しくお願い致します。

菊地クリーニング  ホームページ
http://www9.plala.or.jp/kclean/

メールアドレスはこちらです。→ kikuti.masasi@cream.plala.or.jp

〒990-0401
山形県東村山郡中山町長崎4431
TEL  023(662)3058
営業時間AM8:00~PM8:00 日曜定休です。

ご紹介している画像は、同じような事例で
お悩みの方の参考になりますように、
独断で掲載しております。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中