アロハシャツ家庭洗濯での縮み。(レーヨンシャツ、修正、幅出し)

 

お問い合わせも多いのですが、

検索して下さって、このブログに来てくれる方も多いようです。

アロハシャツ等のレーヨンの生地の物を家庭洗濯されて、

縮んでしまって困っている皆さん。

例えばこんな洗濯表示です。

IMG_9186

レーヨン100%でドライクリーニングをして下さい、って表示です。

ドライクリーニング表示のものをご家庭でドライする。

(でも、それって水洗いですよね?)

で縮んでしまって着用できなくなってしまう。

残念ながら、ドライクリーニングは、

クリーニング店でしか出来ない洗い方なんですね。

水ではなく、溶剤で洗うって事です。

で、この表示は何を意味しているか、ってことなんですが、

「クリーニング屋に洗ってもらって下さいね」

って事なんだと思います。

 

肩幅が縮んだそうです。

お預かり時。平置きで40センチ位です。

IMG_9181

修正後43センチ位です。

IMG_9224

 

着丈も短くなったそうです。

お預かり時63センチ位。

IMG_9185

修正後。66センチ位。

IMG_9228

ドライクリーニングの良い所は、

製品を変化なく洗い上げれる、ってとこなんです。

水は基本的には使わないんです。

 

・クリーニングに出すなんて面倒くさい。

・汗をかいたからすぐに洗いたい。

お気持ちは分らなくありません。

 

私はアロハシャツの場合は、

ドライクリーニングもしますが、

その後にウエットクリーニングもします。

ひらたく言えばソフトな水洗いです。

 

洗剤や加工剤もご家庭で使うものとは違ったものかもしれません。

一般の方には手に入らないものになりますでしょうか。

 

その洗った後が一般の方とは違った工程が入ります。

アイロンでのプレスです。

一般の方は、

アイロンプレスをする方ってどの位いらっしゃいますでしょうか?

縫い目からきちんとプレスなんてしないと思います。

 

イメージ的には、ドライクリーニングで皮脂汚れを落とし、

ウエットクリーニングで汗を取る。

私自身のレーヨン素材のアロハは全部そうしています。

それが自分のアロハを長持ちさせる一番の方法だと思うので。

実際に、汗が残ってしまい染みになって困っている方も沢山いらっしゃるようで。。

そんな事例も次回にでもご紹介したく思います。

 

ご用命を頂きまして、ありがとうございました。

「お困りのシミ」「黄ばみ」「修正」「リペア」の御相談承ります。

お気軽にお電話にてお問い合わせ下さいませ。

※電話でも、メールでも匿名のものにはお答え出来かねます※

染み抜きテスト、料金のお見積りは無料です。

宅配便での染み抜きクリーニングも承りますが、

アイテム等によってはお引き受けできない場合もあるかと思います。

初めて宅配便クリーニングをご利用される方、ご相談頂く方、

また、お急ぎの方はお電話でのご相談とさせて頂いております。

現在、メールでのご相談はお時間を頂戴する場合がございますし、

当店の宅配便クリーニングをご利用頂いたことがある方のみとさせて頂いております。

何卒、宜しくお願い致します。

菊地クリーニング  ホームページ
http://www9.plala.or.jp/kclean/

メールアドレスはこちらです。→ kikuti.masasi@cream.plala.or.jp

〒990-0401
山形県東村山郡中山町長崎4431
TEL  023(662)3058
営業時間AM9:00~PM7:00 日曜定休です。

ご紹介している画像は、同じような事例で
お悩みの方の参考になりますように、
独断で掲載しております。
掲載に関しまして不都合な事がございましたら
お手数ですが、上記まで御連絡下さいませ。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中